無添加で国産にこだわった人にも安全な食と安心なペットフード.

Menu

健康管理について

満腹量

どれだけ食べれば満足するの?
飼い主にすら解らないのが食べさせる量ですね。
販売側でさえ犬種・猫種の相違や年齢、環境、個体差、運動量などを加味すれば適切な量はまず解りません。
ドライフードのパッケージ表示には、体重別給餌量が記載されていますが、これだけ多くの犬種・猫種に当てはめる事はまず不可能でしょう。
ただ単なる「目安」にしかなりません。
同一種であっても大食漢もいれば少食のペットも当然いるでしょう。
無責任過ぎる回答かもしれませんが、給餌量ほどあてにならないものはないのです。
しかし、この量を規定どおり与えている人達が大勢いることも確かな事です。
食事量には、必ず個体差がついて回る事を考えて下さい。
給餌量を忠実に守らされているペット達は、お腹を空かしている場合が多いのです。
皆さんも、同じ年齢の人達同士であっても食事量は様々でしょう。
人もそうであるようにペットもそうなのです。
でも、ペットは別物のような有様です。
では、どの位の量が適量なのでしょうか?
食べ終わった後の動作でおおよその見当がつきます。

@食器を嘗め回してはいませんか?
A横腹が少し張った状態ですか?
B下腹がたるんではいませんか?
C人が食事を始めると欲しがりませんか?
D落ち着きなく、食べ終わった後も匂いを嗅ぎ回ってはいませんか?

こんな行動の時は、食事量に満足していないでしょう。
皆さんも自信も食後のお腹を見て下さい。
解りますね!

ペットが満足する量は、横腹や下腹が張った状態。
これが貴方のペットの満腹量です。

 


マイティウェーブショッピングサイト
お電話での注文 FAXでの注文
直販店のMAP

新着情報

今日のつぶやき

プロフィール

押川亮一
(おしかわりょういち)

1947年生まれ。 
宮崎県出身。大学卒業後、金融機関へ。
1974年に独立。 ペットショップ「ファミリーペット」主催。 母親の難病指定が引き金となり、免疫療法を学ぶ。
1994年2月「ペットフードにご用心!」宝島社より出版
1994年6月「獣医さんにご用心!」宝島社より出版
1996年「マイティウェーブ」を立ち上げる。
2005年8月「愛犬が喜ぶワンワンごはん」技術評論社より出版。
2005年9月「新・ペットフードにご用心」宝島社より出版。
2008年12月「ペットフードの危ない話」宝島社より出版。
特に食の問題点を追及し、苦痛のない自然療法をライフワークとし、現在は、キャリーオーバー・食品添加物・ポストハーベストに反対し、無添加製造そして昔の食べ物に戻す事を念頭に製品開発に励む

メルマガのご案内

「ペットフードにご用心」

ペット愛好家(犬・猫)なら知っておきたい、ペットフードのうそ・ホント?!
ペットフードにご用心の著者、マイティウェーブ押川亮一が伝えるお役立ち情報満載のメルマガです。
よもやま話も含めて、ペットの食事のあり方、健康、病気などヒトと対比しながら広くお話を進めていきます。

まぐまぐ登録