無添加で国産にこだわった人にも安全な食と安心なペットフード.

Menu

ペットフードにご用心

第11章  ドライフードに信はあるのか?

人の寿命は、戦後大きく伸びてきました
人生50年と言われてきた時代から比べれば、今は80年。
実に30年の伸びです。
それには、医療の進歩・生活改善・環境・食生活など様々な要因があります。
ペットの世界もこれとよく似ています。
ある面、ペットの生涯寿命が人より短い事を考えると人の人生の縮図を見ているようでもあります。
生命を維持する最大のポイントは、食べ物そのものです。
人の食べ物が汚染されているとニュースになり、また社会的に騒ぎが発生します。
食べ物に対するインパクトが余りにも大きいからです。
その点、ペットの世界はまだまだそこまでいっていません。。
ペットを飼育している世帯がまだまだ少ないからであり、身をもって体験する人も限られているのが要因でしょう。

ペットフードは、食べ物として信が置けるのかと疑問がわいてきます。
11章以降は、その点について皆さんと考えていこうと思いを巡らしています。
ペットの食べ物の良し悪しも論点に入れて。


なお今回のネット版は、思いつくまま書き綴っているので、内容が前後する場合もあり御了承下さい。

今後はメルマガで配信していきますので興味のある方は 登録 お願いいたします。

 


マイティウェーブショッピングサイト
お電話での注文 FAXでの注文
直販店のMAP

新着情報

今日のつぶやき

プロフィール

押川亮一
(おしかわりょういち)

1947年生まれ。 
宮崎県出身。大学卒業後、金融機関へ。
1974年に独立。 ペットショップ「ファミリーペット」主催。 母親の難病指定が引き金となり、免疫療法を学ぶ。
1994年2月「ペットフードにご用心!」宝島社より出版
1994年6月「獣医さんにご用心!」宝島社より出版
1996年「マイティウェーブ」を立ち上げる。
2005年8月「愛犬が喜ぶワンワンごはん」技術評論社より出版。
2005年9月「新・ペットフードにご用心」宝島社より出版。
2008年12月「ペットフードの危ない話」宝島社より出版。
特に食の問題点を追及し、苦痛のない自然療法をライフワークとし、現在は、キャリーオーバー・食品添加物・ポストハーベストに反対し、無添加製造そして昔の食べ物に戻す事を念頭に製品開発に励む

メルマガのご案内

「ペットフードにご用心」

ペット愛好家(犬・猫)なら知っておきたい、ペットフードのうそ・ホント?!
ペットフードにご用心の著者、マイティウェーブ押川亮一が伝えるお役立ち情報満載のメルマガです。
よもやま話も含めて、ペットの食事のあり方、健康、病気などヒトと対比しながら広くお話を進めていきます。

まぐまぐ登録